FacebookツイッターRSS feed
英仏バイリンガル幼稚園・小学校
sam 18 août 2018

ローラン・ギャロスのキッズ・デーに行ってきました

いよいよ明日から本戦が始まる全仏オープン、ローラン・ギャロス。
その前日に行われるキッズ・デー「JOURNÉE DES ENFANTS」に行ってきました。

roland

ローラン・ギャロスのチケットを取るのは至難の業。
そんな中、比較的リーズナブルで容易に購入できるのが、このキッズ・デーのチケットです。
ちなみに私は今年、このチケットを3月の末にローラン・ギャロスの公式サイトにて購入しました。(1枚20ユーロでした)

roland 2

 パリに住んでいながらも、ローラン・ギャロスに足を踏み入れるのは実は今日が初めて。
12時から3つのコートで試合が行われるということで、一番収容人数の多いコート・フィリップ・シャトリエで行われるジョー=ウィルフリード・ツォンガVSルカ・プイユの試合を見にいくことに。
11:20ごろに席につき、待つこと40分。試合が始まりました。

roland 4
テレビで見て想像していた会場よりも、こぢんまりしている会場、という印象。
ツォンガは世界ランキング15位ということもあり大人気なようで、周りに座っていたちびっこたちも「ジョ~!!」と大喜びしていました。

roland 5
roland 3

試合は最後まで盛り上がり、結局ジョー=ウィルフリード・ツォンガが勝利。
試合が終わったら、前の方の席に座っている子供たちは、ローラン・ギャロスの大きなテニスボールにサインを求めていました。(ただ実際にサインしてもらえた子供は10人足らずで、残りの大多数の子供は「あ~あ……」と残念そうでした)

roland 6


ちなみにこのボール、小さいサイズ(といっても、普通のテニスボールよりも何倍も大きい巨大なボールですが)でも22ユーロする高級品。

roland 7

しかし、毎年ローラン・ギャロスにきて、選手のサインをためていく人も多く、一つ買って、何年もとっておくものと考えれば、まぁ許せる値段……?
ちなみに、キーホルダーやTシャツ、リュックサック、帽子など、さまざまなグッズも販売しておりました。

roland 8

 その他にも、ローラン・ギャロスに因んだフェイスペイントをしてくれる人や、さまざまなパフォーマンスを行ってくれる人がおり、会場を盛り上げていました。

roland 9
roland 10
roland 11

 明日は男子シングルスで世界ランキング5位の錦織圭選手がフランスのポールアンリ・マチュー選手と対戦する予定です。とても楽しみですね!
 

  • Check


バナー
バナー バナー おすすめフランス語学校 ヘアサロン・ガイド フランスのラーメン、中華麺、うどん、そば - イギリス・フランス・ベルギー・ドイツの麺もの大特集! バナー パリのお弁当やさん サロン&クリニック・ガイド