instagram Facebook ツイッター
ニュースダイジェストの制作業務
Sun, 20 September 2020
バスカー土門の人生相談

土門秀明(どもんひであき)
山形県酒田市出身。バブルガム・ブラザーズのギタリストとして活躍後、渡英。2003年、日本人初のロンドン地下鉄演奏許可証(バスキング・ライセンス) を取得。著書に「地下鉄のギタリストBusking in London」(水曜社)がある。入魂のソロアルバム「From the Underground」 、ライブアルバム「Live in Tube」 も絶賛発売中。2012年5月より「地下鉄のギタリスト 第2章 激闘編」として未発表日記、爆笑ボツネタブログを開設!www.domon.co.uk

イルカに乗った少年 by 城みちる

Dear ドモンさん
以前ダイジェストの特集でも取り上げられてましたが、ドモンさんは捕鯨問題についてはどう思われますか? 私はもちろん反対派なんですけど、年間何百頭も調査のために捕ってるなんていうのは、どう考えてもおかしいし、そのために膨大な国家予算を使うというのも納得できません。それと最近は日本のイルカ捕獲も問題になってるようですが……。

回答

バスカーに捕鯨問題語らせるのもどうかと……。

そういえば語学学校の授業で、捕鯨問題の討論みたいのやらされたことあるんですけど、「俺イルカ食ったことあるよ」って言ったら、全員からドン引きされましたよ(先生まで冷たい視線)。いや、以前静岡に行ったとき、海辺の居酒屋に入ったらたまたまメニューにあったんで、興味本位で注文してみただけなんですけど、チョーまずかったです。サバとかアジのほうが断然おいしいと思いますよ。

で、クジラですか? えーと、物心付いた頃からクジラ食べた記憶ないんですよね。食卓に上ったこともないし、近所のスーパーで見たこともないし。一体誰が食べてるんでしょうね? これ読んでる年配の方々だって、ここ最近食べてないでしょう? 昨今の捕鯨問題って、実は庶民と全然関係のないところで盛り上がってるんじゃないかって思うんですよ。政治問題に絡んでるとか、メディアの攻撃材料とか……。それに今時、好んでクジラ食べてる人なんて、珍味好きの金持ちか、職権乱用で鯨肉手に入れた捕鯨関係者くらいじゃないですか。おっと、これ以上この問題に深く突っ込むと、また苦情が殺到しそうなので、こんくらいで勘弁してくださいよー(汗)。

そんなあなたに
イルカに乗った少年
by 城みちる

懐かしのオーディション番組「スター誕生! 」第7回チャンピオン、城みちるのデビュー曲。実家が東芝系列の電器屋だったために東芝EMIよりデビューしたらしい。シー・シェパードも、日本だけじゃなくて、ロシアや米国も攻撃してくれないと不公平ですよね(撃沈されちゃうか?)。この曲を聴きながら、今後も捕鯨問題について考えていってくれい!



土門さんセレクションの音楽を収録した
アルバム一覧はこちら →
Amazon.co.jp - Eikoku News DigestのaStoreへ Amazon.co.uk - Eikoku News DigestのaStoreへ


 
  • Facebook

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ