instagram Facebook ツイッター
UKchiken
Mon, 08 March 2021
4 March 2021 vol.1574

6月までに全規制解除
3月8日から段階的緩和

街中のデジタル広告を使った新型コロナ感染防止キャンペーンが展開されている英国
街中のデジタル広告を使った新型コロナ感染防止キャンペーンが展開されている英国

(ロンドン 2月23日 時事)ジョンソン首相は2月22日、ロンドンで記者会見し、新型コロナウイルス対策で1月以降イングランド全土に導入されているロックダウン(都市封鎖)について、3月8日から段階的に緩和し、6月21日をめどに社会的交流に関わる全ての法的制限をなくす計画を発表した。

首相が示した行程表によると、第1段階として3月8日に学校を再開。3月末からは最大6人までの戸外での集まりが認められ、4月12日からジムや店舗、美容院などが営業を再開。5月17日から屋内での交流や娯楽施設の営業が可能になり、最終的には早くて6月21日にほぼ全ての社会的規制が撤廃される予定。

ただ、緩和を「次の段階」に移行させるに当たっては、①ワクチン接種の進展、②死者・入院患者数の減少、など4項目を満たすことが条件。首相は「空前の国家的努力」が規制緩和につながったと訴えた。「われわれは自由へ一方通行の道を旅している。自信を持って安全に生活を再開できる」と強調した。

英国は新型コロナの死者が12万人を超えている。パンデミック(世界的流行)の最も深刻な影響を受けている国の一つ。昨年3月以降、3度にわたり広範囲なロックダウンが敷かれ、人々の生活は厳しく制限されてきた。

しかし、昨年12月から始まったワクチン接種が迅速に進んだ結果、新規感染・死者数とも減少傾向に転じた。スコットランドなどイングランド以外の地域でも、各自治政府が段階的緩和を進める方針を示している。

感染警戒レベルを一段階引き下げ

(ロンドン 2月26日 時事)英国の新型コロナウイルスの感染警戒レベルが2月25日、5段階のうち最大限の警戒を要する5から4に一段階引き下げられた。ワクチン接種が進む英国では感染者数が減少傾向にあり、ジョンソン首相は同22日、ロックダウン(都市封鎖)の段階的緩和計画を明らかにしている。

政府に助言するイングランドのウィッティー首席医務官をはじめ中央政府・各自治政府の医療責任者らは25日連名で声明を出し、「医療サービスが21日以内に逼ひっ迫ぱくする脅威が後退した」として引き下げを勧告した。

ただ、依然として「感染水準が高い」状況に変わりはないとも指摘し、十分に注意して社会的距離の規制に従うよう国民に呼び掛けた。英国では1月4日からレベル5が導入されていた。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 40 ページ
  • Facebook

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ