instagram Facebook ツイッター
ニュースダイジェストの制作業務
Sun, 20 September 2020
バスカー土門の人生相談

土門秀明(どもんひであき)
山形県酒田市出身。バブルガム・ブラザーズのギタリストとして活躍後、渡英。2003年、日本人初のロンドン地下鉄演奏許可証(バスキング・ライセンス) を取得。著書に「地下鉄のギタリストBusking in London」(水曜社)がある。入魂のソロアルバム「From the Underground」 、ライブアルバム「Live in Tube」 も絶賛発売中。2012年5月より「地下鉄のギタリスト 第2章 激闘編」として未発表日記、爆笑ボツネタブログを開設!www.domon.co.uk

ファイト! by 中島みゆき

Dear ドモンさん
配偶者がたまたま裕福なゆえ高級エリアに住み、子供を私立の学校に通わせて、毎年当然の如く日本に里帰りをし、時間があり余っているにもかかわらず自分で自分の家の掃除もしない、ブランドものを買い漁ってもべビー・シッター代はケチる専業主婦の日本人奥さんたち。そのような家庭で働く私を「発展途上国出身の使用人以下」と罵られた方もいらっしゃいました。今も老体に鞭打ってあくせく働いている自分が惨めに思えます。良き助言をお願い致します。

回答

私は「普通のおっさん以下」と言われましたよ(涙)。

昔、元カノから「ギター持たなきゃ普通のおっさん以下」と言われたことあります。でも、いつもギター持ってますから、ギリギリ普通のおっさんクリアーということで宜しいでしょうか(笑)。ま、私のことは置いといて、お金持ちの男性と結婚できた女性がうらやましいというようなお悩みですが、果たして、そういう女性が皆さん幸せに暮らしているのか、ということです。傍からは何の苦労も無く幸せそうに見えても、他人には言えない悩みというものが誰にでも少なからずあるもんです。世間体や体裁を気にして言えないだけなんですよ。それも結構辛いもんです。

あと以前、私が重度の鬱(うつ)になり、フラフラしながらグリーン・パーク駅のバスキング・ピッチにたどり着いたときのことです。私の前ではクラシック・ギター奏者のリチャードさんが演奏してました。彼には奇麗で裕福な奥さんがいて、ギターも卓越した技術を持っています。私は彼に「毎日不安で惨めで仕方がないんだよ」と現状を素直に話しました。すると彼は神妙な顔をしてこう言いました。「Everyone is insecure」。ハッとしましたね。それから少し気持ちが楽になりましたよ。

そんなあなたに
ファイト!
by 中島みゆき

それにしても中島みゆきの曲って強烈なのが多いですよね。「♬眠り薬をくーださい私にもー♬」なんてのもありましたし、号泣しながら歌ってたのもありました。一体どんな人生歩んできたんでしょうねえ……。「ファイト!」の詩は、そのほとんどが座右の銘になりそうなくらい素晴らしいので、ぜひ聴いてアドバイスとして受け取ってくれい!



土門さんセレクションの音楽を収録した
アルバム一覧はこちら →
Amazon.co.jp - Eikoku News DigestのaStoreへ Amazon.co.uk - Eikoku News DigestのaStoreへ


 
  • Facebook

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ