instagram Facebook ツイッター
ニュースダイジェストの制作業務
Sun, 20 September 2020
バスカー土門の人生相談

土門秀明(どもんひであき)
山形県酒田市出身。バブルガム・ブラザーズのギタリストとして活躍後、渡英。2003年、日本人初のロンドン地下鉄演奏許可証(バスキング・ライセンス) を取得。著書に「地下鉄のギタリストBusking in London」(水曜社)がある。入魂のソロアルバム「From the Underground」 、ライブアルバム「Live in Tube」 も絶賛発売中。2012年5月より「地下鉄のギタリスト 第2章 激闘編」として未発表日記、爆笑ボツネタブログを開設!www.domon.co.uk

大空と大地の中で by 松山千春

Dear ドモンさん
いつだったか「レインボーマン」の主題歌の替え歌が話題に上っておりましたね。私が歌っていたのは、「インドのやまおくでんでんかたつむりんごはまっかっかあちゃんおこりんぼーくはないちゃったぬきの……」というもので、ドモンさんのバージョンとは違っていて興味深いと思いました。ところで、私のママ友にハムステッド在住の駐在員の奥さんがいたのですが、彼女が昔付き合っていたボーイフレンドがバブルガムのクロさんの親友だったということで、一度ドモンさんとお会いしてお話がしたいと申しておりましたが、昨年秋に帰国してしまいました。ちなみに彼女も私と同じ学年、ドモンさんとも同い年です。
四十五過ぎのおばはんこと悩める中年女より

回答

はたして私はこのお悩みに回答できるのだろうか?

てか、これお悩みなんでしょうか? 私には日々感じたことの報告のような気がしますが……。けどいいんですよ、報告でも何でもしてください。

で、まず「レインボーマン」の替え歌ですか。私の実家のある山形県庄内地方バージョンは、「インドの山奥出っ歯のハゲあたまんじゅう食べたい菜っ葉のソーセーじりじり巻いていタヌキの◯◯◯◯ぶらぶら揺れていた」です。しかし40年位前のこんなしょーもない歌、お互いよく覚えているもんですね。もっと覚えてなきゃいけないこと山ほどあると思うんですが……。

あと「バブルガムのクロさん」ですか。残念ながらクロさんという人物は記憶に無いですねえ。バンドの人でしょうか? バック・バンドのミュージシャンなんてコロコロ替わりますからね。それにその方、あなたのママ友の昔付き合っていたボーイフレンドの親友ですか。限りなく遠い関係ですね。それで私とお話したいと言ってたそのママ友は、昨年秋に帰国してしまったんですよね。誠に残念でございます。

そんなあなたに
大空と大地の中で
by 松山千春

ふう、なんとか回答してみましたが……。私にもう少し筆力があればいいのでしょうが、既にいっぱいいっぱいです(笑)。相談者の方は私と同い年ということで、若い頃聴いてた音楽も似ているんでしょうね。当時、私は松山千春が大好きで、よく学期末のお楽しみ会で歌ってましたよ。お互い年取ってきましたが「♬力の限り生き〜て♬」くれい!



土門さんセレクションの音楽を収録した
アルバム一覧はこちら →
Amazon.co.jp - Eikoku News DigestのaStoreへ Amazon.co.uk - Eikoku News DigestのaStoreへ


 
  • Facebook

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ