ニュースダイジェストの制作業務
Mon, 27 June 2022

ママドル所得番付

断トツはやっぱりあの人
ハリウッドの働く母(ワーキング・マザー) 10

母にしてハリウッド・スター、コレ即ちセレブ界「女ピラミッド」の頂点(多分)。長者番付好き経済誌「フォーブス」が、昨年度分の映画総収入、アルバム売上、給料、ライセンス契約などあらゆる角度から彼女たちママドルの所得を調査。TOP10は以下の結果に。

まずは10位のケリー・リパ(10億円)。日本や英国では「誰それ?」だが、米ではテレビの人気司会者だ。9位は服飾ブランド「Phat Fashion」の経営者、モデル、タレントとマルチな日米ハーフ、キモラ・リー・シモンズ(12億円)。自身のバービー・ドールや化粧品、香水からの収入も多い。

ここから上位は馴染みの顔ぶれ。8位は英で唯一入ったオスカー女優ケイト・ウィンスレット(12億円)。7位は4人目妊娠中のモデル&タレント、ハイディ・クルム(14億円)。某デザイナーに「ごつすぎてランウェイは無理」と非難されたが屁の河童か。6位は子だくさんアンジェリーナ・ジョリー(14億円)。出演作よりも、ブラピと子供6人をゾロゾロ引き連れてる姿が印象に残る。

映画「セックス・アンド・ザ・シティ」ヒットに香水、化粧品で5位入りしたのはサラ・ジェシカ・パーカー(15億円)。一方、半休業でも昔取った杵柄で余裕の4位はジュリア・ロバーツ(17億円)。米コミックの映画化「アイアンマン」などで手堅く稼いだ3位グウィネス・パルトロー(20億円)、離婚してシングル・マザーとなった2位リース・ウィザースプーン(24億円)と続く。

そして、2位以下を大~きく引き離してのトップはマドンナ(110億円!)。何回離婚しても、何人孤児を引き取っても余裕の懐。こうなりゃ、行けるところまで行って下さい。

 
  • Facebook

スミス京子:1997年渡英。牡羊座、O型、火星霊合星、七赤金星、左利き。好きな英国人はジョー・ブランドとジョージ・アラガイア。整形するならファーン・コットンかケイト・モス。おいおい。

JFC ゆめにしき
Valuence International
バナー バナー バナー バナー

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ