ニュースダイジェストの制作業務
Tue, 28 June 2022

昔中毒、今趣味人セレブ

ウォッカ4リットル改め
趣味マウンテンバイクほか

酒やクスリに溺れたらりピー時代を乗り越え、真っ当な中毒、いや、趣味を見つけたセレブたち。米ハード・ロックの重鎮アリス・クーパーが「スクールズ・アウト」ならぬ「アルコール・アウト」できたのはゴルフのお陰。還暦過ぎても、ハンデ6の腕前で週6日コースを回るという精力ぶり。

13の時から始めた酒とヘロインが原因で、バンドを休止にまで追い込んだ米オルタナティブ・ロック・バンド、ブリーダーズのケリー・ディール。今では編み物にハマって、本まで出版。彼女デザインの古着を再利用したスカーフやハンドバッグは、ブランド「Wire &Twine」で大人気だ。一方、覚醒剤の一種、クリスタル・メスに取り憑かれたブラック・アイド・ピーズの紅一点、「出っ尻」ファーギーは催眠療法で薬物依存を克服。バッグ・ブランド「キプリング」と手を組み、デザイナー・デビューも果たした。

ウォッカを一日1ガロン、約4リットル常飲していたガンズ・アンド・ローゼズの元ベース、ダフ・マッケイガン。レントゲンで破裂寸前の膵臓を見て改心、15年前からマウンテンバイクを始め、健康を取り戻したとか。最近では「プレイボーイ」誌ウェブの金融コラムなどで文才も発揮している。同じくハード・ロック・バンド、モトリー・クルーのリーダー兼ベースのニッキー・シックスは、クスリで死にかけたクチ。アドレナリン注射で蘇生し、2001年以降は全くのクリーン。「ロック界の反逆児」という異名を持つ彼の趣味は、玄人はだしの写真だ。

他にもヘロイン→クリケットのヒュー・コーンウェル、酒→ビンテージ・バイク蒐集のグレアム・コクソン(ブラーのギター)、酒→紅茶とソーセージ・サンドで休憩のロバート・ワイアットら多々。だからのりピー、大丈夫!

 
  • Facebook

スミス京子:1997年渡英。牡羊座、O型、火星霊合星、七赤金星、左利き。好きな英国人はジョー・ブランドとジョージ・アラガイア。整形するならファーン・コットンかケイト・モス。おいおい。

JFC ゆめにしき
Valuence International
バナー バナー バナー バナー

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ