ニュースダイジェストの制作業務
Wed, 24 April 2024

英国の
愛しきギャップを
求めて

英国に暮らして20年。いまだに日々のあらゆる場面で「へー」とか「ほー」とか「えー」とか言い続けている気がします。住んでみて初めて英国の文化と人々が、かくも奥深いものと知りました。この連載では、英国での日常におけるびっくりやドッキリ、愛すべき英国人たちの姿をご紹介したいと思います。


81
外見への否定的コメントはご法度!?

外見への否定的コメントはご法度!?

「あんた、ちょっと太ったんと違う?それにその服、ダボダボしててヘンやな。そういうのが英国では流行りなの?日本ではみっともないんと違う?」。

結婚してすぐ、夫と初めて一緒に日本に行ったとき、母の住むマンションに着いた私を見た途端に、母が私に向かってこう言いました。

夫は日本語が流ちょうではありませんが、それでも母が私に対して「太った」と言ったのは分かったらしく、後から「娘とはいえあんなことを直接言うなんて、日本のお母さんは厳しいね!」と、冗談まじりな口調でしたが、とても驚いた様子でした。

母と私は今でも1週間に一度はLINEのビデオ電話で話をするし、日本にいたときから仲は良いほうだと思います。だから、母の言葉は決していじわるで言ったわけではなく、ただ思ったことを口に出しただけのことだったのでしょう。私自身は英国に住んで以降、体重が増加した実感もあったし、母からのこうしたコメントには慣れている(もちろん、悪気がないことも分かっている)ので、そのときはあまり気にとめていませんでした。

というのも、そもそも日本では、特に家族や友人など近しい人に対して「あれ、太った?」とか「最近、髪が薄くなったことない?」といったコメントをすることが少なくないからです。前回の一時帰国で、友人が夫について「旦那さん、ちょっと太ったことない?」と私に耳打ちしたときには、隣にいた夫に聞こえなくてよかった、と苦笑いしてしまいました。


英国で暮らしていると、日本では当たり前(?)に発せられている、ほかの人への外見へのコメントはタブーだということが分かります。だからここでは、相手が家族であっても「太った?」だなんて、絶対に口にしません。もちろん私自身、夫からそんなことを言われたことは一度もありません。

とはいえ、家族や親しい友人に聞いてみると、英国の人たちが、決してそういうことを思わないということでもないようです。つまり、ほかの人に対して、「この人、太った(痩せた)かな」「前より少し老けた感じがする」という印象を持つことはあるのです。ただ、それを相手に対して言ってはいけない、ということをしっかりとわきまえているのです。

一方で「わーすてき、よく似合ってるわ」と、他人の服装やバッグなどの持ち物、あるいは新しい髪型などを褒めることには、英国の人たちはちゅうちょがありません。というか、「褒め殺しか!」と思うほど、小さなことでも見つけて褒めてくれます。今では私も、英国の人たちから学んだこうしたマナーを真似するようにしています。

 
  • Facebook


マクギネス真美マクギネス真美
英国在住のライフコーチ/編集者/ライター。2003年渡英。英国の食、文化、人物、生活などについて多媒体に寄稿。音声メディアVoicyパーソナリティー。英国人の義母に習い英国料理の研究もしている。
mamimcguinness.com
過去のコラム:英国の口福を探して
不動産を購入してみませんか LONDON-TOKYO 日系に強い会計事務所 グリーンバック・アラン 24時間365日、安心のサービス ロンドン医療センター Sakura Dental

JRpass bloomsbury-solutions-square

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ