instagram Facebook ツイッター
日経電子版Pro
Sat, 31 October 2020

ニュー・ワールド

6 September 2007 vol.1112

ちょっと小腹がすいたときにぴったりの選択が、飲茶。小籠包や餃子、炒飯など、数々の点心をのせてテーブルまで回ってくるトローリーを目の前に、「これとそれ。あ、これも美味しそう!」なんて選ぶ瞬間は、回転寿司にも似ていてワクワクします。つい欲張ってたくさん取ってしまうのですが、とくに、ここニュー・ワールドの点心は、欲張りがいがあるほどの絶品なのだから仕方ありません! どれを取っても、具がいっぱい詰まっていてプックリ。なかでも、「蝦餃」や「賣」(各£2.60)などは、噛んだ瞬間のプリプリとした大きな蝦の食感が最高。しかも、ピリ辛のお味噌をつけると、蝦の甘味が一層引き立つから何個でも入ってしまいます。


広東省の家庭土鍋料理「水煮牛肉」。牛肉の他に、ラム、鶏肉での注文も可能   お馴染みのエビチリ「茄汁千煎蝦碌」。蝦の甘味が見事に活かされた一品

そして、同店自慢の一品が、広東省の家庭料理「水煮牛肉」(£8.50)。牛肉と野菜を香辛料の効いたスープで煮込んだ土鍋料理です。ニンニクとニンニクの芽もたっぷり入って、スタミナ満点。口の中で、柔らかな牛肉とシャキシャキの新鮮野菜がそれぞれの素材の持ち味を主張。それを引き 立てるかのように包み込むさっぱりとしたお醤油味のスープの美味しいこと! しかも、後からジワジワと口に広がる火を吹くような辛味が、すかさず次なる一口を誘います。汗をかきかき、口をフーフーさせながらも、大きな土鍋の中身はアッという間に空っぽに。これでご飯が一緒ならさらに幸せ! 誰の顔にも満面の笑顔が浮かぶ「幸せ料理」の数々に惹かれ、また訪れたくなる、食道楽の穴場です。


ちんげん菜とキノコの炒め物「百靈茹菜膽」   「福州炒飯」。炒飯の上に乗ったお醤油味仕立ての蝦、イカ、ダック、アスパラガスの旨味がご飯に染み込んで絶品

 
レストラン・データ
店名 NEW WORLD
住所 1 Gerrard Place, London W1D 5PA map
TEL 020 7734 0677
最寄り駅 Leicester Square駅
営業時間 月~土11:00-23:45, 日11:00-23:00
Budget £12~
 
  • Facebook

*本文および情報欄の情報は、掲載当時の情報です。

バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ