FacebookツイッターRSS feed
ロンドンのゲストハウス
mer 20 septembre 2017

18. 大学の入学選抜がくじ引き
学生組合UNEFによる告発で明らかに

フランスの大学に入るための選抜で、くじ引きが行われていると告発があり、問題になっている。7月中旬、学生の全国組合で最も大きいUNEF(L'Union Nationale des Etudiants de France)が作成した年間レポートで発表された。

くじ引きは8の大学のスポーツ科学課程(STAPS)で、「違法」選別は33の大学と大学院で行われているという。フランスの大学は国立が一般的で、例外はあるが基本的に入試はなく書類を提出する仕組みなので、書類選考でくじ引きされていることになる。

ところが、教育界では「くじ引きは違法ではない」「最も公正な方法である」と反論があるのだ。

なぜくじ引きは公正か

UNEFの大規模デモ
1968年、ドゴール体制に反対する大規模デモはUNEFが中心だった

この問題を理解するには、日本的な思考を捨てる必要がある。33の大学で行われているという「違法」選別とは何か。ここが理解のカギだ。

教育法の条文に、大学は全ての有資格者に開かれていると書いてある。それゆえ、学生組合UNEFは、生徒が志望するなら全入が基本だと主張しているのだ。たとえ応募者が殺到しようと、英語の点数が悪い生徒が英文学を志そうと、落第すれすれの生徒がソルボンヌに志願しようとも、である。つまり、「選別という行為そのものが違法」としているのだ。

「そんなバカな」と日本人は思うだろうが、UNEFは真剣だ。リーダーのウイリアム・マルティネは、アモン教育相に「法律を遵守するべきだ。さもないとUNEFは、大学か大学区長を行政裁判所に訴える」という。

なぜなら、フランスは平等が国是の国だからだ。平等を目指して革命を起こした国だからだ。社会主義的な思想が、あらゆる社会制度の基本となっている。そのために学費も安い。国立大学の学士の支払いは、社会保障費込みでたったの184ユーロで、さらに家賃補助や奨学金がある(ただし、一般バカロレア保持者の大学卒業率は約3分の1にすぎない)。

だからこそ、くじ引きは公正という反論が出る。くじではチャンスは均等で平等だ、選別などして生徒の学ぶ権利を奪ってなどいない、ということなのだろうが……。左派のメディアすら選別問題には冷ややかだ。全入はあまりにも理想主義すぎて、「大学神話だ」というメディアもある。でも、くじ引きはやはりスキャンダルだ。

「もはやついていけない」と悲鳴

では、本当に選別は違法なのか。学士については司法の空白地帯と言われる。09年からバカロレア(高卒資格)を取った学生の大学入学登録はAdmission Post Bacというサイトに一元化され、9割以上の登録が管理下にある。昨年は66万人以上が登録した。このサイトは教育省の管轄にあるが、既に各大学の受け入れ人数の制限は、このサイトを通じて組織化されている。人数制限があるということは、当然選別は行われているのだ。違法と叫んでもむなしく、もはや既成 事実となっている。

トゥールーズ大学のスポーツ科学課程は、名指しでくじ引きを非難された。学長は「応募者は爆発的に増えて、毎年10%上昇している。もはやついていけない」「くじ引きは大変心が痛む方法である」と言う。さらに、あちこちからくじ引きをしていると認める大学がぼろぼろ出てきた。UNEFの告発は、やはり氷山の一角だったのだ。ネット時代で、情報収集やアクセスが簡単になり、国内中・世界中から応募者は増える一方だ。UNEFは、13億ユーロの予算注入で解決しろと言っているが、教育費は既に国家予算の2位、政府は膨らみ続ける国の赤字減らしに必死である。

解決方法など存在しないだろう。UNEFに名指しで非難されて、トゥールーズ大学では面接を取り入れるという。良かった、と言いたくなるが、しかしそれは学の平等を奪う「違法」選別ではないのか。そういう批判を見越してか、学長は「勉強の現実を理解してもらうための面接」と言っている。実に苦しい説明だ。

確かにUNEFの要求は非現実的だ。でも、理想を追求して、大人のまやかしに批判を唱える若者たち。彼らの姿は筆者にはとてもまぶしく見えるのだ。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 18 ページ

  • Check


今井佐緒里(いまい さおり)
ジャーナリスト。編著に「ニッポンの評判」(新潮社)、共著に「世界が感嘆する日本人 海外メディアが伝えた大震災後のニッポン」(宝島社)など。出版社で編集者として100冊編集した後にニースに留学。パリ第8大学政治学部卒業(国際関係論・歴史専攻)。卒論は欧州連合の政策について。
バナー
パリのお弁当やさん バナー サロン&クリニック・ガイド バナー ヘアサロン・ガイド フランスのラーメン、中華麺、うどん、そば - イギリス・フランス・ベルギー・ドイツの麺もの大特集! バナー おすすめフランス語学校