FacebookツイッターRSS feed
英仏バイリンガル幼稚園・小学校
mer 24 août 2016

「もう一度立ち上がろう」パリカード

もう一度立ち上がろう

「もう一度立ち上がろう」パリカード

2015年11月13日に発生したパリ同時多発テロ。ニュースダイジェスト一同は、未曾有の本事件において犠牲となられた方々へ、心より哀悼の意を表します。

事件から 1週間以上が経ちました。「La vie continue. (人生は続いていく)」、日常生活を続けることこそがテロへの抵抗という気運が高まっているとはいえ、街に観光客の姿は少なく、パリの空気も以前とは違うように感じられます。しかし皆が、テロに屈してはならないという共通の想いを抱いているのは確かではないでしょうか。

フランスニュースダイジェストでは、今こそ(そして何度でも)「もう一度立ち上がろう」という気持ちを込めて、パリの街を立体化したカードを作りました。パリを想ってもらいたい、そしてそれをきっかけにパリだけでなく世界のことを想ってほしい。そんな気持ちをこめています。

このカードを組み立てると、ペッチャンコのカードが一瞬ですっくと立ち上がります。それは、これまでもこれからも「立ち上がる」パリの姿です。

色をつけたり、絵を描きたしたり、メッセージを書いてみたりするのもいいかもしれません。このカードが、多くの人がパリや世界を想い、そしてこのテロとの戦いの出口や未来を考えるきっかけとなることを願っています。


ダウンロード

「もう一度立ち上がろう」パリカード PDF (1.1MB)

ブラウザから印刷せずに、一旦デスクトップなどに保存しPDFとして印刷してください。(ブラウザから直接印刷するとサイズが変わってしまうことがあります)

組み立て方

  1. A4の紙を2枚用意し、ダウンロードしたデータを印刷します。少し厚めの紙のほうが組み立てやすいです。
  2. 線に沿ってパーツを切ります。パーツは全部で①~⑤まであり、数字が書いてある左右のグレーの部分を山折りにします。本体の紙(サクレ・クール寺院の絵が描いてあるもの)は、グレーの線に沿って3つに折ります。
  3. 本体の紙に、⑤から順番に各パーツを貼りつけていきます。本体の紙には、左右にそれぞれ4本の短いグレーの線が1.5cm間隔で入っていますので、その線に沿うようにつけていきます。
  4. 貼り付けたら、左右に倒してみてください。倒したときに引っ掛かるようであれば、ミリ単位で貼る位置を調整してください。
  5. ⑤を貼り付け終わったら、④~①まで各パーツを順番に貼っていけば完成です。
    *折り目をペンの軸や定規など硬いもので、上からこするときれいに仕上がります。

このカードは、それぞれが自由に組み立ててほしいと思っています。しかし、もし皆さんの中に「パリが好き」という想いや、パリに住む人々、そしてフランスや世界に対するメッセージなどを伝えたいという方がいれば、ぜひカードにメッセージを書き込んで、写真に撮って送ってください。フランスニュースダイジェストでは、そういった皆さんの声を紹介したいと考えています。

写真の送り先

メール: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
Twitter: @newsdigest へ、または #ParisVieContinue をつけて投稿ください
Facebook: https://www.facebook.com/france.news.digest/

(お寄せいただいたメッセージや写真は、事前の許可なく掲載の可能性がありますので予めご了承ください)


パリ連続多発テロ事件
関連リンクまとめ

 

  • Check


バナー 仏・英・独ニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト
パリのお弁当やさん おすすめフランス語学校 フランスのラーメン、中華麺、うどん、そば - イギリス・フランス・ベルギー・ドイツの麺もの大特集! バナー ヘアサロン・ガイド バナー バナー サロン&クリニック・ガイド