FacebookツイッターRSS feed
ロンドンのゲストハウス
mar 17 juillet 2018

講談師・神田紅、パリっこを魅了

21日は、パリの中心部シャトレー地区にある多目的文化スペース、エスパス・キュルチュレル・ベルタン・ポアレにて、講談師・神田紅によるイベントが開催されました。

ところで、皆さん講談って何のことか分かりますか?
講談とは、高座におかれた釈台を張り扇で叩いて調子を取りつつ、歴史や物語を観衆に読み上げる演目。いまでこそ、神田紅さんを始め多くの女性講談師がかつやくしていますが、もともと講談とは男性中心の世界だったそうです。

講談の面白さはテンポの良い講談師の語り調子。すべて日本語なので、フランス人には分からないのではと思っていた僕の予想とは裏腹に、フランス人には大盛況。
第一部の「講談へのイニシエーション」では、フランス人3人が高座に飛び入り参加。神田紅さんに手ほどきを受けながら、「鉢の木 いざ鎌倉」の冒頭の一部を見事に再現。

第二部は、マダム着物こと綾秦節(あやはたせつ)さんのキモノショー。今回は、神田紅さんが、源氏物語の講談をやると言うことで、源氏物語にちなんだ着物を用意してくれたとか。着物の着付けのデモンストレーションでは、会場のフランス人がまるで手品でも見ているように目を輝かせながら、マダム着物の着付けに見入ってました。

そして、注目の第3部の神田紅さんの「源氏物語」。今回神田紅さんが選んだのは、光源氏誕生から、光源氏と夕顔の出会いまで。
色恋沙汰は万国共通。ところどころにフランス語をうまく織り交ぜることで、全て日本語にもかかわらず、フランス人にも物語が理解できたよう。
満場の拍手で幕を閉じました。

神田紅について: http://kandakurenai.com/
Espace Culturel Bertin Poireeについて : www.tenri-paris.com
アトリエあやはたについて:www.ayahata.com

(C)Office Jimmy
会場は満員御礼


(C)Office Jimmy
彼が歴史的に初めて講談を行ったフランス人?!


(C)Office Jimmy
女性陣も負けじと講談を披露


(C)Office Jimmy
トリのフランス人女性は、お友達が日本人ということで、流ちょうな日本語で講談を披露


(C)Office Jimmy
神田紅さんも、驚きの講談でした。


(C)Office Jimmy
神田紅さんのパリ公演に、お弟子さんも駆けつけた


(C)Office Jimmy
第一部の最後の演目「鉢の木 いざ鎌倉」


(C)Office Jimmy
マダム着物こと、マダム綾秦の着物ショー


(C)Office Jimmy
あっという間に、大変身したモデルさんに会場からは大拍手


(C)Office Jimmy
もうひとりのモデルさんは、赤色の着物を着ていました


(C)Office Jimmy
着物は源氏物語にちなんだモチーフを選んだという綾秦さん


(C)Office Jimmy
「おぎゃ~」と元気な産声をあげながら光源氏誕生


(C)Office Jimmy
光源氏を取り巻く人物達の系図


(C)Office Jimmy
表情豊かな神田紅さんの舞台にフランス人は釘付けでした

(Photo By Office Jimmy)

 

  • Check


バナー
ヘアサロン・ガイド パリのお弁当やさん バナー フランスのラーメン、中華麺、うどん、そば - イギリス・フランス・ベルギー・ドイツの麺もの大特集! バナー おすすめフランス語学校 サロン&クリニック・ガイド バナー