FacebookツイッターRSS feed
英仏バイリンガル幼稚園・小学校
dim 25 juin 2017

ロザンようこそ我が町へ

アキテーヌ地域圏ロット=エ=ガロンヌ県ロザンから


こけしブーム到来! - Poupée Kokeshi-

近所に住む日本好きのフランス人少女メラニーが、休暇で行ったアビニョンでこけしを買ったと大喜び。見せてもらうと、それはピンク色のぽっちゃりしたこけし。昔家にあった、ひょろ長くて胴のくびれた、子供心に恐怖心を抱いたこけしとは大違いです。


ピンク色の着物を着た、可愛らしいこけし

既存イメージとのギャップに、このピンクこけしを大賞賛。すると後日、「これはプレゼントよ」と言って、メラニーが小さな包みを持って来ました。中身はなんとこけし!「町のお店で見かけたから」ということ。南西フランスの大農業地帯ロット・エ・ガロンヌ県にも、こけしの魅力が広まり始めたとは驚きです!!


ロット・エ・ガロンヌ県でも手に入るこけし

いただいたこけしは、黒い着物に赤い帯を締めた「ナクリ(NAKURI)」ちゃん。他にも、白い着物を着た「シロキモノ(SHIRO-KIMONO)」ちゃんや、緑色の髪の毛をした「ミドリノ(MIDORI-NO)」ちゃんなど、種類はいろいろある模様。更にそれぞれのこけしには、日本の格言が秘められているというから、また驚きです!!


フランス風にアレンジされた日本語名を持つこけしたち

このナクリちゃんのテーマは「人生」。「前進あるのみ」という思いが込められているということ。他のこけしには、「笑う門には福来る」や「旅は道連れ(世は情け)」、さらには「千里の道も一歩から」など、異国の地で忘れかけていた言葉に、思わずハッとさせられます。


フランス語で書かれたこけしの説明書は、なかなか興味深いもの

日本のこけしにも、子供の発育を願う思いが込められていると言いますが、目の前にあるこのこけしも、健康、幸福、繁栄などの願いを伝えるメッセンジャー。贈りたい人に伝えたいメッセージと共に選べる、愛くるしいこけしだからこそ、世界中で愛されるのかもしれませんね。

メラニーがこけしを購入したお店はこちら
Table et Cadeaux
22, rue de Penne 47300 Villeneuve sur lot
TEL: 05 53 70 02 22
Email: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
www.table-et-cadeaux.com

こけし紹介ページ
www.table-et-cadeaux.com/PBSCCatalog.asp?CatID=1117330

守安さん守安 友理(もりやす ゆり)
1999年スクールインターンとして渡英。太陽の光と海の幸を求め2004年フランス移住。和紙・折紙・水引の手作りカードで、日本を紹介中。
フランス田舎暮らしご希望の方はこちら このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
 

  • Check


バナー
ヘアサロン・ガイド サロン&クリニック・ガイド バナー バナー フランスのラーメン、中華麺、うどん、そば - イギリス・フランス・ベルギー・ドイツの麺もの大特集! おすすめフランス語学校 バナー パリのお弁当やさん