FacebookツイッターRSS feed
ロンドンのゲストハウス
ven 02 décembre 2016
マルセル・デュシャン&マックス・エルンスト
伝説の表紙は1936年刊行のマルセル・デュシャンによる「空飛ぶハート」(左)、1937年刊行のマックス・エルンスト特集号のエルンストによるイラスト(右)

13. 伝説の美術本「カイエ・ダール」

18 avril 2013 Nº 974

もの作られたオブジェ

世界中の美術コレクターが、今なお美術作品のように収集するのが伝説の美術雑誌「カイエ・ダール(Cahiers D'Art)」。1926年の創刊から60年の廃刊までに計97巻が発行された。毎号、広告は一切なく、現物のリトグラフを収容するなど、紙、印刷から図版、写真、レイアウトやデザインに至るまで1つの芸術作品のように仕上がっている。誌面ではアンドレ・ブルトン、トリスタン・ツァラ、ポール・エリュアール、ヘミングウェイなど多くの文化人が美術批評や詩を発表し、ピカソ、マチス、ジャコメッティ、ミロやデュシャンら芸術家たちも同誌掲載のための作品を作った。36年刊行のデュシャンによる「空飛ぶハート」や37年刊行のマックス・エルンスト特集号、ミロの「スペインを助けて」など表紙のイラストは旋風を巻き起こした。2012年10月に52年間ぶり復刊した「カイエ・ダール」の21世紀版は同じ大きさで同じロゴを使い、アメリカの抽象芸術画家エルズワース・ケリー(1923-)を特集。今後は年に1、2冊のペースで刊行される予定だ。

こと作品にまつわる出来事

「カイエ・ダール」発起人クリスチャン・ゼルボスは1889年ギリシャで生まれ。22歳の時パリ大学で哲学を学ぶためにパリにやってきた。1923年にモランセ出版の美術雑誌「今日の芸術」の編集に参加。その後、独立し「カイエ・ダール」を立ち上げる。活動は美術雑誌だけにとどまらず、編集の事務所があるドラゴン通り14番地に画廊も併設していた。30年から70年までの40年間、年に数回の展覧会を開いた。美術雑誌以外にも同時代の作家を応援すべく、アンリ・ルソーやマチス、マン・レイ、カンディンスキーのカタログを出版した。

40年5月のドイツ軍によるパリ占領のため4年間、雑誌の刊行や出版社の活動を中断するが、戦後は50冊以上の書籍の出版に情熱を注いだ。中でもピカソのカタログ・レゾネ(作品全集)は歴史的な偉業である。32年からゼルボスが他界する70年まで33巻出版され、16000点の図版を収容した。作品数が莫大なピカソの作品全集はいまだ未完である。ゼルボスの死後は雑誌や書籍は出版されず、過去の出版物やリトグラフの管理のみが行われていた。

2010年春、スウェーデン人の美術収集家スタファン・アーレンバーグが偶然ドラゴン通り14番地を通りかかった。父が愛読していた「カイエ・ダール」を少年のころから知ってはいたが、場所がまだ残っていることに驚いた。吸い込まれるように中へ入り、売却の予定を尋ねた。2日後に当時のオーナーから連絡が入り、10年末「カイエ・ダール」を購入。廃刊となっていた「カイエ・ダール」を復刊させるべく、美術界の著名人を顧問に迎えた。雑誌の復刊に加え、出版社としての機能も取り戻し、カルダーの彫刻作品を撮り続けた写真家へルベルト・マターの写真集を出版した。

こころ作品に込められた思い

ゼルボスは同時代の作家たちの才能にほれ込むと、カンディンスキーなどの抽象絵画から素朴派と呼ばれるアンリ・ルソーやシュールレアリスムのエルンスト、ダダのデュシャンなど表現様式にこだわらず多様な作品を取り扱った。いいと思ったものにはリスクを背負うことを拒まず、この世で初めてのカタログを出版する。1927年に出版されたルソーのカタログは代表的な例だ。様式だけではなく、古代から現代までの世界各国の人間の創造物に関心をよせた。21世紀版に携わるアーレンバーグとサム・ケラーは半世紀の間眠っていた「カイエ・ダール」を、伝説的な美を保ったまま100年後に眠りから覚めた「眠れる森の美女」になぞらえる。インターネットや電子書籍が一般化している中、読み物とオブジェとしての傑作「カイエ・ダール」の復刊は意味深い。ゼルボスの創刊の精神をそのまま受け継ぐ新生「カイエ・ダール」、アーレンバーグの情熱と出会い目覚めた後もさらなる美の冒険が期待される。

エルズワース・ケリーの表紙とカルダーの作品写真集21世紀版、復刊記念号のエルズワース・ケリーの表紙(左)と出版社復活第1弾企画のカルダーの作品写真集(右)。今後はゼルボスの出版したピカソの作品全集33巻の復刻版と続きの34巻から37巻までを新たに出版する予定だ
ギャラリーも復活
ドラゴン通り14番地にはギャラリーも復活した。出版に関連したカルダーの作品が展示されている

Editions Cahiers D'Art
14, rue du Dragon 75006 Paris
TEL:01 45 48 76 73
火~土11:00-19:00
www.cahiersdart.fr
基本的に定期購読するシステムだが、今後は大手書店でも取り扱われる予定
 

  • Check


バナー
パリのお弁当やさん バナー おすすめフランス語学校 サロン&クリニック・ガイド バナー フランスのラーメン、中華麺、うどん、そば - イギリス・フランス・ベルギー・ドイツの麺もの大特集! ヘアサロン・ガイド バナー