FacebookツイッターRSS feed
ロンドンのゲストハウス
mer 20 septembre 2017

現代アート史を軸に活躍するパリのキュレーター

クロチルド・スコーディアさん
Clotilde Scordia │ Curatrice, une historienne d'art

クロチルド・スコーディアさん Clotilde Scordia
肩書き キュレーター、美術史研究家
経歴 1983年パリ生まれ。19世紀フランス風景画家の辞書(「Dictionnaire des Peintres Paysagistes Français au XIXe siècle」)の著者Lydia Harambourg(美術史研究家、芸術評論家)を母親に持つ。その影響で幼少より芸術に触れる機会が多く、現在はパリ・ソルボンヌ大学博士課程で美術史を研究。一方、現代アーティストを紹介するwebマガジン「Happening Media」(www.happening.media)でも執筆活動中。キュレーターとしても様々な展示会をコーディネート。
趣味 美術鑑賞、旅行、パリ散策、読書、水泳

美術史を研究する一方、世界中の現代アート及びアーティストを紹介するwebマガジン「Happening Media」で執筆されていますね。

このメディアでは、アートの力が強い世界の各都市に在住している、十数人のコラム担当者が記事を執筆しています。メジャーな方はもちろん、まだあまり知られていない現代アーティストとその作品を紹介し、フランス語と英語の両言語で情報を発信しています。定例の編集会議では、各コラム担当者がどのアーティストを取材するか提案します。

メディアの真の目的は、フランスで需要が高い現代アート市場をさらに拡大すること。例えば、売買が発生するアートフェアに登場するアート作品を、そのタイミングにあわせて紹介したりします。

また将来的には、このメディアがアーティストのプロファイリング的な役割を果たせるようにする話も出ています。例えば、展示会やアートフェアを訪れた人が、その作品やアーティストの情報を知りたいと思った時に、その場でスマートフォンからアクセスし、有料で一連の資料を閲覧できる形にするというものです。まだ新しいメディアで、そこまで進んでいませんが。

今は上記メディアに多くの時間を費やしているということですが、大学の美術史ではどんなことを?

第二次世界大戦後、アメリカ、日本、中国などからパリにやってきた外国人アーティストの中には、注目に値する人がたくさんいます。1945年以降のヨーロッパや中東の美術史はもちろんですが、トルコをはじめとするアジアの現代美術史に大変興味があります。特にトルコのアートは、文書としてフランスで保存されているものが少ないため、新たな発見が多くやりがいのある分野です。

美術史研究を続けていますが、美術史研究家で芸術評論家でもあるお母様から受けた影響は?

母は多くのアーティストの記事や批評を執筆していたため、私はいつもアート関連の人が集まる環境にいました。家がルーヴル美術館のそばなので、小さい頃から何度も訪れ、様々な作品に触れたりも。その点、アートに触れる環境に当たり前のように浸かっていたところもあります。

ただ、本格的に美術史の道を志したのは、大学生の時にパリのギャラリーでアーティストの資料作成のアルバイトをしたことがきっかけでした。アーティストに関するパンフレットを作るには、日付けなどの詳細を一つ一つ図書館の保存文書と照合し、根気強く作業に取り組む必要があります。

日本を何度か旅行していますが、その感想は?

初めての長距離一人旅が日本だったので、特に印象深いです。当時は高校生で不安もありましたが、日本はインフラが整っており、日本語が話せなくても問題なく地下鉄などで目的地にたどり着けました。日本はモダンアートも豊富です。ブリヂストン美術館や森美術館では素晴らしいコレクションをたくさん鑑賞しました。三島由紀夫、川端康成の本も好きですね。

CATHERINE TATSOPOULOS & JEAN LETELLIERCATHERINE TATSOPOULOS & JEAN LETELLIER

クロチルドさんがオーガナイズした写真家の展示会。
4月10日まで開催中。

La galerie marie-robin
18 rue de Montmorency 75003
M:Rambuteau または Arts et Métiers
時間:14時 ~19時
Tel:06 80 26 74 04
(事前予約も可)
www.galerie.marie-robin.com

 

  • Check


*本文および情報欄の情報は、掲載当時の情報です。

バナー
ヘアサロン・ガイド バナー サロン&クリニック・ガイド パリのお弁当やさん バナー おすすめフランス語学校 バナー フランスのラーメン、中華麺、うどん、そば - イギリス・フランス・ベルギー・ドイツの麺もの大特集!