FacebookツイッターRSS feed
ロンドンのゲストハウス
mar 31 mai 2016

モチベーションレター、履歴書の書き方 - Lettre de Motivaton et CV

志望動機の鉄則
Les règles d’or à respecter

フランスの企業の求人広告に答えたいけど、フランス語のモチベーションレターや履歴書の書き方に自信が無い方。以下にモチベーションレターを書く上での鉄則と、モチベーションレターと履歴書のサンプルを掲載しますので参考にしてください。

気をつけなければならないこと
Ce que vous ne devrez pas faire

1. あまり文学的な大げさな表現は使わない。
2. 個性を出すことだけに執着しないこと。
3. 極端に短いモチベーションレターにしないこと。
4. 自分の過小評価は、マイナスイメージを与えるので書かないこと。
5. 動詞の活用で、条件法(Conditionnel)などの活用法は避ける。
6. 履歴書の内容をコピーしたような、つまらない文章は書かない。
7. 嘘は書かない。
8. 文末の署名は忘れてはならない。
9. 自己評価だけではなく、その企業の評価や求めている職務に関しても答える

書いた方が良いこと
Ce que vous devez faire

1. 自分を的確に評価する。
2. 文法や語彙などに気をつける。
3. モチベーションレターは、丁寧に作成しレイアウトにも気をつける。
4. 動詞の活用法は、現在形 (Présent) か単純未来形 (Future simple) を使う。
5. モチベーションレターとは 、履歴書の内容を補うものではなくてはならない。
6. 企業が求めている人材内容にそって、作成する。
7. 企業ごとに、違った内容のモチベーションレターを作成する。
8. 自分の連絡先は必ず明記すること(電話番号、メール)
9. だらだらと書くのではなく、要点を絞り簡潔に1ページにまとめる。
10. モチベーションレターは、手書きで作成すること。
11. 行間はあまり詰めすぎず、適度に段落を入れること。
12. 書き始める前に、自分の履歴書と求人広告を入念に読み準備すること。
13. 求人ポストについての詳細は出来るだけ多く入手しておくこと。
14. 企業が求めている人材に対して、自分が適任者であることを明確に明記する
15. 志望動機について、わかりやすく簡潔にまとめること。

フランス語の履歴書の見本
Exemple du CV

履歴書

フランス語の志望動機書の見本
Exemple de la lettre de motivation

志望動機

 

  • Check


バナー
バナー ヘアサロン・ガイド フランスのラーメン、中華麺、うどん、そば - イギリス・フランス・ベルギー・ドイツの麺もの大特集! おすすめフランス語学校 バナー バナー