instagram Facebook ツイッター
ニュースダイジェストの制作業務
Sun, 20 September 2020
バスカー土門の人生相談

土門秀明(どもんひであき)
山形県酒田市出身。バブルガム・ブラザーズのギタリストとして活躍後、渡英。2003年、日本人初のロンドン地下鉄演奏許可証(バスキング・ライセンス) を取得。著書に「地下鉄のギタリストBusking in London」(水曜社)がある。入魂のソロアルバム「From the Underground」 、ライブアルバム「Live in Tube」 も絶賛発売中。2012年5月より「地下鉄のギタリスト 第2章 激闘編」として未発表日記、爆笑ボツネタブログを開設!www.domon.co.uk

君はトゥー・シャイ by カジャグーグー

Dear ドモンさん
時々、パプやレストランなどで、イチャイチャしているカップルをお見受けしますが、あれどうなんでしょうか? 軽いキスくらいはいいとしても、中には結構キワドいことをしてるカップルも……。別に見なきゃいいとは思うのですが、やっぱり目が行ってしまい、なんだかこっちがソワソワして居心地が悪くなります。私がまだ英国に馴染んでいないんでしょうか?

回答

百歩譲って、欧米人だったら許そう。

あんまし公共の場でイチャイチャするのはどうかと思いますが、欧米はそういう文化らしいので、まあいいんじゃないですか? ある意味こっちがよそ者ですから、居心地が悪かったら移動しましょうよ。「金持ち喧嘩せず」ってことで……(笑)。

それより問題なのは、日本人同士と思われるカップルで、駅のエスカレーターとか電車の中でイチャイチャしてる奴らですよ。何勘違いしてるんですかね? あんな田吾作とお多福みたいな顔したカップルが、公共の場でキスとかすんのやめてほしいですよ。まったく絵にならんですっ! 軽犯罪法かなんかで取り締まってくれませんかね、ほんとに。立ちションとかと同罪でいいです。

おっと、あんまり辛口だとまたクレーム来ますから、こんくらいにしときますが、欧米人に影響されるのも程々にしないと、どんどん日本の良いところが失われていく気がしますよ。日本人の奥ゆかしさは何処へ行ったんでしょうねえ……。

そんなあなたに
君はトゥー・シャイ
by カジャグーグー

「ネバーエンディング・ストーリー」のテーマを歌っていたリマールが在籍していた英バンドで、デビュー曲にしてUKチャート・ナンバー1という快挙を成し遂げている。君が英国に馴染んでないというより、君にはまだ大和撫子魂があるということ。シャイでいいじゃないかっ! 居心地が悪い時はこの曲を歌って乗り切ってくれい!



土門さんセレクションの音楽を収録した
アルバム一覧はこちら →
Amazon.co.jp - Eikoku News DigestのaStoreへ Amazon.co.uk - Eikoku News DigestのaStoreへ


 
  • Facebook

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ