instagram Facebook ツイッター
ニュースダイジェストの制作業務
Sun, 20 September 2020
バスカー土門の人生相談

土門秀明(どもんひであき)
山形県酒田市出身。バブルガム・ブラザーズのギタリストとして活躍後、渡英。2003年、日本人初のロンドン地下鉄演奏許可証(バスキング・ライセンス) を取得。著書に「地下鉄のギタリストBusking in London」(水曜社)がある。入魂のソロアルバム「From the Underground」 、ライブアルバム「Live in Tube」 も絶賛発売中。2012年5月より「地下鉄のギタリスト 第2章 激闘編」として未発表日記、爆笑ボツネタブログを開設!www.domon.co.uk

子供達を責めないで by 伊武 雅刀

Dear ドモンさん
このごろ、うちの中学生の子供が、インター ネットで有害サイトみたいなのを見てるようなんです。最近は携帯電話でもいろいろと見られるらしく、ちょっと気になっています。トラブルなどに巻き込まれなければいいんですが……。子供に有害サイトを見せないようにする良い方法はないでしょうか??

回答

呼び方を変えるって案はどうですか……?

以前、誰かのコラムかなんかで読んだんですけど、暴走族をどうやったら無くせるかということで面白い案がありましたよ。それはなんと、呼び方をダサい名前に変えてしまうんです。例えば、テレビや新聞、雑誌などすべてのメディアで「暴走族」を「おならプープー族」と呼ぶようにします。ですから、ニュースでも「今日、福岡で『おならプープー族』のリーダーが検挙されました」みたいな感じで報道するんです。確かに、そんなかっこ悪い名前の集団には、若い子は入りたがらないかもしれませんね。あと「不良グループ」なんてのも「うんちプリプリグループ」とかにしちゃえば減るかもしれません(笑)。

有害サイトもしかり、「有害」なんて呼ぶから何か危険な香りがして、子供が興味を持つんですよ。いっそのこと「負け犬引きこもりサイト」なんてどうですか? まあ、効果があるかどうかは疑わしいですが、「負け犬引きこもりサイト」なんて呼び方が浸透したら、少しは子供も考えて、抑止力にはなるかもしれませんよ(なわけねえか?)。

そんなあなたに
子供達を責めないで
by 伊武 雅刀

1983年、色ものながら10万枚のスマッシュ・ヒットを記録。この曲は、歌というよりBGMのある語りという感じで、当時としては斬新な構成でした。作詞はブレイク前の秋元康。お子さんのことは心配でしょうが、そういうのを見たい年頃なんですよ。自分の若い頃を思い出して、子供の気持ちも理解してやってくれい!



土門さんセレクションの音楽を収録した
アルバム一覧はこちら →
Amazon.co.jp - Eikoku News DigestのaStoreへ Amazon.co.uk - Eikoku News DigestのaStoreへ


 
  • Facebook

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ