instagram Facebook ツイッター
ニュースダイジェストの制作業務
Sun, 20 September 2020
バスカー土門の人生相談

土門秀明(どもんひであき)
山形県酒田市出身。バブルガム・ブラザーズのギタリストとして活躍後、渡英。2003年、日本人初のロンドン地下鉄演奏許可証(バスキング・ライセンス) を取得。著書に「地下鉄のギタリストBusking in London」(水曜社)がある。入魂のソロアルバム「From the Underground」 、ライブアルバム「Live in Tube」 も絶賛発売中。2012年5月より「地下鉄のギタリスト 第2章 激闘編」として未発表日記、爆笑ボツネタブログを開設!www.domon.co.uk

無縁坂 by さだまさし

Dear ドモンさん
初めまして。世の中には運の良い人と悪い人っていますよね? 大した苦労もしてないのに宝くじが当たって大金持ちになったり、もともと裕福な家に生まれてお金に不自由しない暮らしができたり……。かく言う私は、毎年ジャンボ宝くじを買っているのですが、まるっきり当たりません。そんな私に運気の上がる方法を教えてください。

回答

宝くじ当たって幸せになった人はいない(らしい)。

そういえば去年、日本で2億円当たった女性が殺されましたよね。ここだけの話ですが、私の知人でも何千万円だか当たった人がいたんですが、息子は競馬に狂っちゃうし、旦那はいい物食い過ぎて糖尿病で入院しちゃうし、最終的に本人も自殺しちゃったし……。大金は人を狂わせますから、「ぬれ手に粟」みたいな、苦労をせずに多くの利益を得るとその反動が必ずきますよ。宝くじも考えものです。

以前ある雑誌に「魚釣り名人」のインタビューが載ってたのですが、深いこと言ってましたよー。「釣れたのではない、釣ったのだ」ですと。

さすがは名人、言い切っちゃってますね。恐らく名人が言いたかったことは、「たまたま偶然に釣れたのと、一生懸命に仕掛けや天候などを研究して釣ったのでは、全然意味が違うんだよ」ということでしょう。え、どう違うのかって? そんなことは自分で考えてくださいよ(笑)。

そんなあなたに
無縁坂
by さだまさし

「運が良いとか悪いとか、人は時々口にするけど……」なんて歌詞でしたね。息子の年老いた母に対する想いを歌った名曲です。ちなみに歌の舞台になった「無縁坂」は、東京都文京区湯島4丁目に実在します。宝くじなんか当てにせず、魚釣り名人のように確固たる信念を持ち、自分の足で人生を歩んでいってくれい!



土門さんセレクションの音楽を収録した
アルバム一覧はこちら →
Amazon.co.jp - Eikoku News DigestのaStoreへ Amazon.co.uk - Eikoku News DigestのaStoreへ


 
  • Facebook

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ