instagram Facebook ツイッター
ニュースダイジェストの制作業務
Sun, 20 September 2020
バスカー土門の人生相談

土門秀明(どもんひであき)
山形県酒田市出身。バブルガム・ブラザーズのギタリストとして活躍後、渡英。2003年、日本人初のロンドン地下鉄演奏許可証(バスキング・ライセンス) を取得。著書に「地下鉄のギタリストBusking in London」(水曜社)がある。入魂のソロアルバム「From the Underground」 、ライブアルバム「Live in Tube」 も絶賛発売中。2012年5月より「地下鉄のギタリスト 第2章 激闘編」として未発表日記、爆笑ボツネタブログを開設!www.domon.co.uk

ありがとう… by KOKIA

Dear ドモンさん
昨日、学校に行ったら入り口のドアが閉鎖されていました。数カ月前にホーム・オフィスの査察が入っていたようなので心配していたのですが、どうやらクローズしてしまったようです。あと数年で学生ビザが10年になるので、レジデンス・ビザを取得しようと意気込んでいたのにこれでは……。これからどうしたらいいでしょうか?

回答

これ、実は私の投稿なんですけどね(笑)。

皆さん、突然ではありますが、長い間続いたこのコラムも今回で終了となります。別に私がブチ切れて放り出したわけじゃないですよ。以前から100回までという編集部とのお約束だったので、任期満了といったところです。それとお悩みにも書きましたが、私の通ってた学校が、数カ月前にライセンスを剥奪されてしまいまして、先日いきなり閉鎖しておりました。ということで、このままではビザ延長の手続きとかも難しくなり、本帰国も視野に入れて今後のことを考えております。

まあ、ここまで詳しくお話する必要は無かったのかもしれませんが、私の性分として、読者の方々にはちゃんと説明して終了したいと前々から思っておりました。日系フリーペーパーに限らず、たまに何の説明もなく「一身上の都合」みたいなことで、急に終了してしまうコラムとかあるでしょう? あれって読者に対して無責任だと思うんですよね。今回はこういうスペースも頂きましたし、ありがたいことに沢山の読者に支えていただきましたので、僭越ながら最後のご挨拶の回とさせていただきました。

そんなあなたに
ありがとう…
by KOKIA

隠れた名曲ですから、是非聴いてみてください。最後に私から皆様に贈ります。おこがましいようですが、自分的には「ロンドン地下鉄に癒しの音楽を」と思って、毎日一生懸命にギターを弾いて参りました。このまま英国に留まるかどうかは分かりませんが、いつかどこかの街角で、私のギターが聴こえてきましたら、遠慮なく声を掛けてくれい!



土門さんセレクションの音楽を収録した
アルバム一覧はこちら →
Amazon.co.jp - Eikoku News DigestのaStoreへ Amazon.co.uk - Eikoku News DigestのaStoreへ


 
  • Facebook

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ