instagram Facebook ツイッター
ニュースダイジェストの制作業務
Sun, 20 September 2020
バスカー土門の人生相談

土門秀明(どもんひであき)
山形県酒田市出身。バブルガム・ブラザーズのギタリストとして活躍後、渡英。2003年、日本人初のロンドン地下鉄演奏許可証(バスキング・ライセンス) を取得。著書に「地下鉄のギタリストBusking in London」(水曜社)がある。入魂のソロアルバム「From the Underground」 、ライブアルバム「Live in Tube」 も絶賛発売中。2012年5月より「地下鉄のギタリスト 第2章 激闘編」として未発表日記、爆笑ボツネタブログを開設!www.domon.co.uk

Superstition by Stevie Wonder

Dear ドモンさん
ドモンさんは、料理にウルサいと聞きました。そこで質問があります。「根菜は水から煮る」と友人が言ってましたが(昔から言われてるそうです)、これなぜなんでしょうか。私は面倒くさいのでお湯からやってますけど、そんなに変わらないような気がしますが……。

回答

水からの方が中まで通りやすい by Yahoo Q & A

なんて書いてありましたが、一体何が通りやすいんでしょうね(主語がねーぞ)?「熱」ですかね。「味」ですかね。「熱」だったらお湯から煮たって通りますし、「味」だったら冷たい水に醤油とか塩とか入れるんでしょうか……。またはアクが出にくいとかそういうことですかね。でも根菜からそんなにアク出ませんよ。

なんか迷信みたいなこと信じて料理やってる人って結構多いんですよね。私がそう感じるのは、まず「米研ぎ」。鬼のような形相で必死に何回も研いでる人いますが、そんなにやらなければダメなんですか。私は軽く水道水ですすぐ程度で炊いちゃいますが、普通においしく炊けますよ。あと、寄せ鍋とかやって最後に雑炊にするとき、血眼になって具を排除する人いますよね(そんで他人の器にガンガン入れてくる)。あれもなんか理由あるんですか。別に少しぐらい具が残ってたって、それはそれでおいしいと思うんですけど……。

そんなあなたに
Superstition
by Stevie Wonder

1974年の第16回グラミーで、最優秀R & B楽曲賞を受賞。まあすべてが迷信とは思いませんが、昔はその方が良かったけど現代ではそこまで気にする必要がないというものも、多々あるんではないかと思います。とりあえず根菜の件はよく分からないので、確かな理由を知ってる人は教えてくれい!



土門さんセレクションの音楽を収録した
アルバム一覧はこちら →
Amazon.co.jp - Eikoku News DigestのaStoreへ Amazon.co.uk - Eikoku News DigestのaStoreへ


 
  • Facebook

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ