ニュースダイジェストの制作業務
Tue, 28 June 2022

アッパーク・ハウス - Uppark House

~大火災から蘇ったマナー・ハウス~

ロンドンから車でおよそ1時間半、ウエスト・サセックスにあるアッパークは、17世紀に建造されたマナー・ハウスです。実はこのプロパティ、ほかのナショナル・トラストでは絶対にお目にかかれない、とても興味深い常設展を行っています。駐車場からすぐのところにあるドームがその展示会場です。

アッパーク・ハウスは1989年8月30日、大火災に見舞われました。開園時間中に起きた惨事でしたが、幸い負傷者はなく、ビジターやスタッフによって、さまざまな記録が残されています。なかでも興味深いのが、出火直後から鎮火までの様子を収めたビデオ映像です。

消防署への通報から、消防隊の到着までおよそ30分。じわじわと炎に包まれていく、歴史的建造物。屋内の貴重な文化財を外に運び出すスタッフたち。そして、その様子を(なんと!)ピクニックでも楽しんでいるように、のんびりと芝生に座って眺めるビジターたち。そのあまりにも「英国らしい」光景には、思わず笑みがこぼれますが、建物を包んだ火の勢いは止まず、午後3時半頃に出火した火が鎮火したのは翌朝6時過ぎのことでした。屋根も床も焼け落ち、レンガの壁だけが残った無惨な姿。しかし、アッパークをめぐるナショナル・トラストのドラマは、まさにこの瞬間から始まりました。

1995年のナショナル・トラスト創立100周年に向け、このアッパークの大修復事業が開始されたのです。失われた歴史的建造物の修復、消失した数々の文化財の再生。気の遠くなるような膨大な作業を、次々と行ったその経験は、ナショナル・トラストに大きな自信を与えたともいわれています。その一つひとつの作業が、実によく分かる常設展。見事に蘇ったハウスと共に楽しんでください。

(文責・小野まり)

Uppark House

Uppark House アッパーク・ハウス
Address South Harting, Petersfield West Sussex GU31 5QRmap
Tel 01730 825857 (Infoline)
Access 車で/ B2146道路沿い。Petersfieldの南東約8キロ。
South Hartingから南へ約2.3キロ。
Open hour 開園日時: 10月30日迄の金・土を除く毎日12:30~16:30
(ガーデンは11:30~17:00)。
Website www.nationaltrust.org.uk
 
  • Facebook

JFC ゆめにしき
Valuence International
バナー バナー londoniryo_dental バナー

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ