ニュースダイジェストの制作業務
Thu, 18 July 2024

女性漁師たちが苦境に立たされた業界の空白を埋める - 労働力不足の解消に貢献するが、男性からの抵抗も

Waves of change: Japan’s female fishers fill the gap in a struggling industry

「ガーディアン」紙(電子版)は6日、日本の漁業は切実に労働力を必要としていると述べ、日本のほかの伝統的な産業と同様に、漁業も人口減少と相まって高齢化が進んでいると報道。また、漁師の平均年齢は60歳に近づき、場所によっては70歳を超えていると伝えた。そして、現在この業界の労働者数はわずか8万7000人で、そのうち女性は1万1000人強、つまり約13パーセントを占めていると説明した。

同紙は、漁業業界全体に年配の男性がトップに立つ家父長制文化があることから、女性が船に乗って海で働くことを想像できない風潮があると伝えた。そして、「女性が船を操業すると聞いて、船を売るのを断った会社があると聞いたが、男性だけで全てをこなすのは無理」という、岩手県の重おもえ茂漁港で夫と共に海に出る岡田真由美さんの言葉を紹介。さらに記事は、「女は陸、男は海」という古い言葉はもう通用しないはずだが、2023年の調査では、新規労働者の採用を希望する300社のうち、女性を雇用すると答えたのは約60社にとどまったと伝えた。そして、「漁業には男性しかできないと思われていた仕事もあるが、今は違う」と摂南大学の副そえじま島久美准教授の説明を加え、機械化で女性でも仕事がずっと楽になったため、必要なのは考え方を変えるだけだと結んだ。

Outrage in Japan after man urinates on major Tokyo war memorial
戦争記念碑に男性が放尿、日本国内で激しい怒り

「インディペンデント」紙(電子版)は5日、東京の靖国神社の石柱に放尿や落書きをしたとみられる中国国籍の男の行方を追うため、美容外科医の高須克弥医師は1000万円の報奨金を出すと報道。男は通報されるまでに出国していたと伝えている。

Don’t dismiss UFO sightings, Japanese MPs say as security fears rise
安全保障上の懸念が高まるなか、UFOの目撃を軽視しないよう議員が訴え

「テレグラフ」紙(電子版)は6日、超党派の議員団体が、説明のつかない物体は海外からの監視ドローンか武器である可能性があるとして、さらなる調査を政府に求めていると報道。団体には、元防衛相の浜田靖一氏も参加していると伝えた。

‘I flip abandoned homes in rural Japan – people offer me houses for free’
日本の田舎には、何百万もの空き屋が超低価格で溢れている

「テレグラフ」紙(電子版)は9日、過疎化の進む九州の村で空き家を購入して暮らす英国人男性を取材。高齢化と地方経済の衰退により、日本全国で約900万軒のこうした空き家があると説明し、驚くほど安く購入できたと喜ぶ男性の様子を報じた。

Peak Japan: why foreign tourists are going mad for Mount Fuji
誰もが富士山に夢中になる

「ガーディアン」紙(電子版)は12日、不動産開発業者の積水ハウスは、富士山の眺めを遮るという理由で、東京西部にほぼ完成していたマンションを取り壊すことに同意したと紹介。富士山は、日本人の心の中に独特の位置を占めていると説明した。

 
  • Facebook

不動産を購入してみませんか LONDON-TOKYO 24時間365日、安心のサービス ロンドン医療センター 日系に強い会計事務所 グリーンバック・アラン Dr 伊藤クリニック, 020 7637 5560, 96 Harley Street

JRpass bloomsbury-solutions-square

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ
バックナンバー