instagram Facebook ツイッター
ニュースダイジェストの制作業務
Mon, 26 October 2020

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

赤いポピーのなかに、今年はゴールド版が混じっているらしい

近ごろ、赤いポピーのブローチを洋服やカバンに付けている人が増えたロンドン。このアクションは募金活動の一種で、第一次大戦の戦没者追悼を意味しており、その寄付金は英軍関係者の支援に使用される。このポピーに、今年は特別にゴールドの葉っぱを持つものがあるという。「デーリー・ミラー」紙が伝えた。

 第一次大戦が終わったのは1918年11月11日で、今年でちょうど戦後100周年となる。記念すべき年にちなみ、葉っぱ部分に「1918-2018」と金文字で印刷された特別仕様のポピーが、6つに1つの割合で混じっているそう。募金活動は24日(木)から約2週間にわたり行われる。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ