instagram Facebook ツイッター
日経電子版Pro
Sat, 31 October 2020

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

ロゼッタ・ストーン解読者のメモが発見

大英博物館が所蔵する、古代エジプトのロゼッタ・ストーン。そこに刻まれた文字を解読しようとした19世紀の学者、トーマス・ヤングによる当時のメモが大英図書館から発見された。「ガーディアン」紙が伝えた。

これにより、ヤングがどのように象形文字を処理したかその過程が判明。数学の問題を解くかのように文字を扱うヤングの思考をなぞることができるという。このメモは200年ほど前、ヤングの死後にほかの論文とともに、夫人によって大英図書館に寄附され、それきり忘れ去られていた。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ