jcb
Tue, 21 September 2021

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

レース中のハトが大量に行方不明

レースのため英国で放たれたハト約25万羽のうち、予定の時間内に戻ってきたのはたった1割という奇妙な事件が6月に起きていたことが分かった。「メトロ」紙が伝えた。

6月19日、国内の50カ所でハト・レースが行われた。こうしたレースは誰のハトが速く帰ってくるかを競うもの。ところが、ハトが全く戻ってこない現象が各地で起き、現在でも数千羽が行方不明のままだという。遠くはオランダやマヨルカ島で見つかったハトもいたとか。この日の天候は良好で、原因は分からないまま。関係者は、幼鳥のころから育ててきたハトがいなくなったことを嘆きつつ、「バミューダ・トライアングルのようなエリアがあったのでは」と首を傾げている。

 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2021
JFC ゆめにしき
londoniryo_dental バナー バナー バナー

プリペイドSIMカード - Japan Travel SIM

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド
ブログ