ニュースダイジェストの制作業務
Sun, 14 April 2024

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

英国に徴兵制は戻って来るのか - 昨今の不穏な世界情勢で心配する人が多数

ウクライナ侵攻が3年目に入ろうとするなか、多くの英国人が、自分が国のために召集されるのではないかと心配しているという。英国が宣戦布告された場合に備える徴兵制が今も存在するのかを、改めて「メトロ」紙が調査した。

結論からいえば、軍隊に加わるのは軍でのキャリアを追求したい人だけなので、現在の法律では一般人が徴兵される可能性は低いとのこと。もともと、英国が近代に徴兵制を採用したのはたったの2回で、最初が第一次世界大戦中および戦後。16~40歳までの独身男性が召集され、後に年齢制限は51歳に引き上げられた。2回目の徴兵制は第二次世界大戦中および戦後の1939~60年にあり、当初は20~22歳までの独身男性のみ。戦火が激しくなるにつれ18~51歳の男性に変更された。63年までには英国は正式に徴兵制のない国となり志願制に移行。ただジェンダーに対する社会の見方が変化したため、もしも仮に徴兵が必要になったら、女性も徴兵される可能性が高い。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

Dr 伊藤クリニック, 020 7637 5560, 96 Harley Street 24時間365日、安心のサービス ロンドン医療センター 日系に強い会計事務所 グリーンバック・アラン お引越しはコヤナギワールドワイド

JRpass bloomsbury-solutions-square

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ