instagram Facebook ツイッター
早稲田アカデミー 夏期講演会 in ロンドン
Wed, 15 July 2020

英国発ニュース

「ピータールーの虐殺」から200年ーマンチェスターで追悼イベント

 16日、英北西部マンチェスターでは「ピータールーの虐殺」から200年を迎え、市の中心部で追悼イベントが行われた。「ガーディアン」紙が伝えた。ピータールーの虐殺は、1819年8月16日、マンチェスターのセント・ピーターズ・フィールドで選挙法改正を求めて集会を開いていた6万人の群衆に騎兵隊が突入し、18人の死者を含む多数の負傷者が出た事件。

 当日は、騎兵隊が突入した午後1時30分に黙祷が行われ、18本の赤い煙が焚かれた。イベントには200年前に集会に参加していた男性の玄孫にあたる女性も参加。女性は、「21世紀になっても、まだ取り残されていると感じる人々がいる」と話した。「(ピータールーの参加者たち)は、彼らが苦しんでいた不平等がまだ存在し、人々が今も苦しんでいることに驚かないだろう」とし、ホームレス問題や障害者の権利などに早急に取り組む必要性を訴えた。

 
  • Facebook

バナー バナー バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ