instagram Facebook ツイッター
ニュースダイジェストの制作業務
Sun, 20 September 2020
バスカー土門の人生相談

土門秀明(どもんひであき)
山形県酒田市出身。バブルガム・ブラザーズのギタリストとして活躍後、渡英。2003年、日本人初のロンドン地下鉄演奏許可証(バスキング・ライセンス) を取得。著書に「地下鉄のギタリストBusking in London」(水曜社)がある。入魂のソロアルバム「From the Underground」 、ライブアルバム「Live in Tube」 も絶賛発売中。2012年5月より「地下鉄のギタリスト 第2章 激闘編」として未発表日記、爆笑ボツネタブログを開設!www.domon.co.uk

今夜もイート・イット by アル・ヤンコヴィク

Dear ドモンさん
ロンドンで1人暮らしをしている者です。いつも、スーパーで一気に食料を買うのですが、仕事の都合や、予定外の外食などで賞味期限までに食べれず、結局、腐らせてしまうことが最近多いのです。自分なりにはコントロールして買ってるつもりなのですが、急に予定が入ることも多く、食品をゴミ箱に捨てる時は本当にもったいないと思っています。腐らせないで済む、良い方法はないものでしょうか?。

回答

そりゃ、まともな食品だったら腐りますよ。

八百屋で働いてた友人が言ってましたけどね。◯◯産の椎茸は、なかなか腐らないそうですよ。なんで腐らないかは、お分かりでしょうが……。なので、ある意味腐ってくれたほうが、食べ際が分かるってもんなんですが、まあ、確かにもったいないですよね。

私の場合は、フラットメイトと協定を組んでまして、賞味期限が近いものがあったら、お互いテキストやメール、または直接知らせて食べてもらってます。ある程度、親しい間柄でないと難しいかもしれませんが、学生さんは結構貰ってくれますし、もし、食べれない場合は、遠慮なく捨てて構わないからと事前に言ってあります。自分で捨てるよりは、だいぶ良心の呵責が少なくて済みます。

あと、庭がある方は、土にかえしてやったらどうですか? 人間の食物の為に摘まれたり、殺生されたわけですから、成仏させてあげましょうよ。「鶴の恩返し」とはちょっと違いますが、「ネギの恩返し」のようなことがあるかもしれませんよ(笑)。

そんなあなたに
今夜もイート・イット
by アル・ヤンコヴィク

いやー「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」良かったですよ! 合掌。この曲はもちろん、マイケルのヒット曲「今夜はビート・イット」のパロディーですが、音はもちろん、PVも本物そっくりに再現してます。実はこの「米国の変なおじさん」アルですが、現在も精力的に活動しているんですよ。とりあえず、この曲を聴きながら食えるだけ食ってくれい!



土門さんセレクションの音楽を収録した
アルバム一覧はこちら →
Amazon.co.jp - Eikoku News DigestのaStoreへ Amazon.co.uk - Eikoku News DigestのaStoreへ


 
  • Facebook

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ