instagram Facebook ツイッター
ニュースダイジェストの制作業務
Sun, 20 September 2020
バスカー土門の人生相談

土門秀明(どもんひであき)
山形県酒田市出身。バブルガム・ブラザーズのギタリストとして活躍後、渡英。2003年、日本人初のロンドン地下鉄演奏許可証(バスキング・ライセンス) を取得。著書に「地下鉄のギタリストBusking in London」(水曜社)がある。入魂のソロアルバム「From the Underground」 、ライブアルバム「Live in Tube」 も絶賛発売中。2012年5月より「地下鉄のギタリスト 第2章 激闘編」として未発表日記、爆笑ボツネタブログを開設!www.domon.co.uk

WINTER SONG by DREAMS COME TRUE

Dear ドモンさん
日が短くなり寒くなってくると共に、ますます気分も落ち込むクリスマス・シーズン。私にとっては、1年で一番やっかいな時期です。殺人的な人混みの中でのプレゼントの買い物、カード書き、ツリーのデコレーション、親戚や友人の訪問、料理の準備等でクタクタ。クリスマスを盛大に祝う国で、クリスマスは嫌い!と1人反抗しても所詮、無駄な抵抗。何か心穏やかに過ごす方法はないものでしょうか?

回答

この時期、私は日本に脱出しちゃいますよ。

お正月も兼ねてますからねえ、年に1回くらい帰ったって誰も文句言わんでしょう?日本の文化だって言い張ればいいんですよ! 英国は個人主義の国ですから、それくらいしたって「ああ、こういう人なんだ」で済んじゃいますよ。

あと、このコラムでもおなじみのフラットメイトのS君ですが、クリスマスはあなたとは逆で、暇で、寂しくてどうしようもないそうです。でも彼は彼なりの楽しみを計画してるんですよ。それは「クリスマスにケンタッキー・フライド・チキンの一番でかい箱を買って、3日間かけて食べまくる」という壮大なイベントです! 英国に住んでると普通のチキンは結構料理して食べますが、ケンタッキーってあんまり食べませんよね(え、また俺らだけ? )。ほんと、たまに食べると涙がでるくらい美味いですよ、あれ。

なので、なにか自分だけのお祝いをするってのはどうでしょう? 観たかったDVDを買って夜中こっそり観るとか。欲しかったけど、ずっと我慢してた洋服を買うとか。ささやかではありますが、だいぶ気分が良くなりますよ。

そんなあなたに
WINTER SONG
by DREAMS COME TRUE

この曲、歌詞が英語なんで、皆で楽しめると思います。実は昔、師匠に付いてドリカムのレコーディングに行ったことがあるんですが、ボーカルの吉田美和さんが、1人ポツンとしていた僕に気を使って、こっそりビスケットくれたんですよ。この曲聴くと思い出すんですよねえ(遠い目)。とりあえず、自分に何かプレゼントしてみてくれい!



土門さんセレクションの音楽を収録した
アルバム一覧はこちら →
Amazon.co.jp - Eikoku News DigestのaStoreへ Amazon.co.uk - Eikoku News DigestのaStoreへ


 
  • Facebook

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ