instagram Facebook ツイッター
ニュースダイジェストの制作業務
Sun, 20 September 2020
バスカー土門の人生相談

土門秀明(どもんひであき)
山形県酒田市出身。バブルガム・ブラザーズのギタリストとして活躍後、渡英。2003年、日本人初のロンドン地下鉄演奏許可証(バスキング・ライセンス) を取得。著書に「地下鉄のギタリストBusking in London」(水曜社)がある。入魂のソロアルバム「From the Underground」 、ライブアルバム「Live in Tube」 も絶賛発売中。2012年5月より「地下鉄のギタリスト 第2章 激闘編」として未発表日記、爆笑ボツネタブログを開設!www.domon.co.uk

Born To Be Wild by Steppenwolf

Dear ドモンさん
私の彼のことなんですけど、最近、巷でよく言われる「草食系」なんです。なんか自分の意見もはっきりしないし、性欲のほうもあるのか、ないのか、よく分かりません。おとなしくて良い人なんですけど、なんか物足りなくって……。そんな彼をもう少しワイルドにする方法ってありませんか?

回答

もしかしたら、あなたにだけに草食系かも……。

これね、ちょっと問題かもしれませんよ。多かれ少なかれ、人間誰しも裏と表があるもんで、学校や会社では虫も殺せないようなおとなしい人でも、家に帰ると親や奥さんに怒鳴ったり、荒々しい人だったりする場合があります。

あなたの彼の場合、これはあくまでも私の推測なのですが(あ、私の推測、結構当たりますんで)、あなたに対してだけ「草食系」なのかもしれませんよ。あなたには一見「草食系」に見えるかもしれませんが、実はどこかで「肉食系」になっている可能性があります。えっ、彼が他の女と浮気してるって意味じゃないですよ(汗)。正直その可能性も無きにしもあらずですが、そこまで私には分かりませんから……。

で、彼をもう少しワイルドにする方法ですか? そうですねえ、もう少し彼を自由にしてやったらどうですか。なんとなく彼、あなたの尻に敷かれてる感じがしますよ(笑)。

そんなあなたに
Born To Be Wild
by Steppenwolf

1969年、当時のロックとしては異例の全米第2位のヒットを記録。日本題は「ワイルドで行こう」となってますが、どちらかというと「自然に生きよう」といった意味合いらしいです。こういう男性って、あからさまな色気よりも、女性の貞淑なところに燃えたりするもんです(経験者談)。なので、おしとやかに彼を挑発してみてくれい!



土門さんセレクションの音楽を収録した
アルバム一覧はこちら →
Amazon.co.jp - Eikoku News DigestのaStoreへ Amazon.co.uk - Eikoku News DigestのaStoreへ


 
  • Facebook

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ