instagram Facebook ツイッター
早稲田アカデミー 夏期講演会 in ロンドン
Sun, 09 August 2020

YMS(Youth Mobility Scheme)の方へ
英国に来てから住まい・仕事を探す場合

渡航直後は長期滞在できる場所の確保を

新型コロナウイルスの影響で、英国に入国後14日間の自己隔離が求められているため、渡航前に滞在先の確保が義務づけられています。また、渡航後に家を探す人は、自己隔離期間と合計するとかなりの日数の滞在が考えられるため、滞在先は長期滞在が可能なホステルや、サービスアパートメントを利用するのが安心です。

特に家賃の高いロンドンはフラットシェアが基本なので、家は条件だけで選ばず、同居人の雰囲気なども確認したほうが良いでしょう。基本的にビューイング(内覧)を行いますが、昨今の情勢からビデオ通話を使って行うケースが増えています。家賃の支払い方、掃除のシステムなど、気になる点は全てその場で聞くことが大切です。

職探しはプロの手を借りるのも選択肢に

仕事を通じ、英語の会話能力を伸ばしたい人、これまで培ってきたスキルをさらに磨きたい人など、英国で実現したい夢は十人十色。自力で探すのも良いですが、もし語学力に自信がなければ人材派遣会社に登録するのがお勧めです。利点は日本語での手厚いフォローがあり、また英国に精通するスタッフが親身になって対応してくれるから。特に新型コロナウイルスによって人材の需要と供給のバランスがこれまでと大きく異なっている今、最新の動向をつかみ、かつ案件を豊富に扱う会社に登録して損はないでしょう。

 
  • Facebook

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ