jal
Wed, 30 November 2022

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

一般人がオックスフォード・サーカスの駅にパートナー探しの広告

ロンドン在住の独身男性が、結婚相手を募う広告を地下鉄の駅構内に掲載し、話題を呼んでいる。「イブニング・スタンダード」が伝えた。

オックスフォード・サーカス駅のセントラル線、ベイカールー線のプラットフォームにお相手募集の広告を出したのは、31歳のジーヴァン・バチュさん。2週間で2000ポンド(約30万円)という掲載費も厭わず、広告は「ジーヴァンにワイフを探せ」「ベスト・インディアン・テイクアウェー」などというキャッチ・コピーが付いた本格的なものだ。ジーヴァンさんはこれまでティンダーなどのマッチング・アプリを試したものの成果が出ず、多くの人目に触れる地下鉄広告を思い付いたのだそう。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

バナー バナー londoniryo_dental バナー

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ