ニュースダイジェストの制作業務
Tue, 21 May 2024

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

ロックダウン中に姿勢が悪くなった人が続出、在宅ワークの影響?

「ガーディアン」紙の記者が、友人に「エビのように背中が丸い」言われたことから一発奮起し、生体力学のプロの元で行ったエクセサイズを紹介した。

最近の国家統計局の調べによると、腰や背中の痛みが原因で退職するはめになった人の数は2019年以来全国で6万2000人余り。その70パーセント以上が2020年のロックダウン後に集中したという。ロックダウン中は家で仕事をする人が急増し、キッチンや寝室などの働くには適さない椅子やテーブルを使うことで多くの人が無理な姿勢を取っていた上、運動不足も原因の一つだとか。

同紙の記者は、ひどい痛みこそないものの、体を動かさないことにかけて自分は黒帯級であると告白。骨盤のねじれやストレート・ネックをはじめ多くの指摘を受けた記者は、歩くときはいつもより3センチほど大股で歩くよう心掛け、常に足の裏がかかとから先に地面に付くように注意を受けた。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

Dr 伊藤クリニック, 020 7637 5560, 96 Harley Street Sakura Dental 日系に強い会計事務所 グリーンバック・アラン お引越しはコヤナギワールドワイド

JRpass bloomsbury-solutions-square

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ