Bloomsbury Solutions
Thu, 20 June 2024

小林恭子の
英国メディアを読み解く

小林恭子小林恭子 Ginko Kobayashi 在英ジャーナリスト。読売新聞の英字日刊紙「デイリー・ヨミウリ(現ジャパン・ニュース)」の記者・編集者を経て、2002年に来英。英国を始めとした欧州のメディア事情、政治、経済、社会現象を複数の媒体に寄稿。著書に「英国メディア史」(中央公論新社)、共著に「日本人が知らないウィキリークス」(洋泉社)など。

ダールの小説表現修正で議論沸騰

数々の児童文学の名作を持つロアルド・ダール(Roald Dahl 1916~90年)の作品を読まれたことがありますか。「チョコレート工場の秘密」(1964年)は、近年では米俳優ジョニー・デップ主演で映画化されましたね。英国で最も人気があるファンタジー小説および児童小説の作家の1人といえるでしょう。
続きを読む...
 

女性失踪事件で個人情報露出その是非とは - 過熱メディア報道で家族にさらなる苦しみ

ここ数週間ほど、国内ニュースのトップ扱いで報じられてきたのが、イングランド北西部ランカシャーに住むニコラ・ブリーさん(45)の失踪事件でした。
続きを読む...
 

ブリティッシュ・ガスが前払い式メーターを強制取り付け - 光熱費を払えない家庭への手荒な対処、暴露

英国の電力供給最大手ブリティッシュ・ガスが、光熱費が払えなくなった家庭に借金取立人を送り、鍵をこじ開けて侵入させ、前払いメーター(Prepayment Meter)を強制的に取り付けていたというのです。
続きを読む...
 

BBC理事長が元首相に借金保証人を手配?

BBCのリチャード・シャープ理事長(chairman)に縁故採用の疑惑が持ち上がりました。
続きを読む...
 

スナク首相、五つの約束を成就できるか

昨年10月末に首相に就任したリシ・スナク氏が4日、年頭の施政演説を行い、国民に「五つの約束」を掲げました。
続きを読む...
 

公共サービス職員の給与どう決まる?

昨年来、私たちは次々と発生するストに遭遇しました。鉄道やバス、空港、学校、郵便サービスで働く人ばかりか、看護師もスト決行に至りました。
続きを読む...
 

2022年の流行語勝手気ままにゴブリン・モード

いよいよ、今年も終わりが近づいてきました。毎年このころになると発表されるのが、オックスフォード大学出版局の辞書部門「オックスフォード・ランゲージズ」による「今年の言葉」です。
続きを読む...
 

財政再建案で公的年金の支給額10パーセント増

「待ってました!」思わずそう叫びたくなりました。11月17日、ジェレミー・ハント財務相がようやく「仕切り直し」の財政再建計画を発表したのです。
続きを読む...
 

エジプトで気候変動会議COP27開催

ロンドンのナショナル・ギャラリーにあるゴッホの名画「ひまわり」にトマト・スープをかけた!? 先月中旬、こんなニュースに驚いた方も多いのではないでしょうか。
続きを読む...
 

辞職後に受け取る手当正当性に疑問

前回のコラム(10月20日掲載)でリズ・トラス首相(当時)の去就に注目と書きましたが、掲載日当日の午後には与党・保守党党首及び首相としての辞任を表明してしまいました。
続きを読む...
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

4 / 19 ページ
  • Facebook

日系に強い会計事務所 グリーンバック・アラン Sakura Dental お引越しはコヤナギワールドワイド Dr 伊藤クリニック, 020 7637 5560, 96 Harley Street

hyper-japan-202406 JRpass

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ