ニュースダイジェストの制作業務
Sat, 24 February 2024

自衛隊内部に蔓延するセクハラなどの嫌がらせ - 報告書で隠蔽が判明

Japan’s armed forces covered up sexual and other harassment, report shows

「ガーディアン」紙 8月21日

「ガーディアン」紙(電子版)は8月21日、日本の自衛隊に関する報告書によると、セクシャル・ハラスメントやそのほかの嫌がらせが隊内で 蔓延 (まんえん) しており、加害者が処罰されていないと伝えていると報道。また、ほとんどの事件は被害者が加害者による報復を恐れたためきちんと報告されておらず、自衛隊はこうした事件を 隠蔽 (いんぺい) し、申し立てを真剣に受け止めることも拒否してきたと述べた。

同紙はまた、2022年に注目を集めた事件を受けて結成された専門家委員会が、1325件のハラスメント事件を把握したと述べ、自衛官の男女被害者の60パーセント以上が事件を上層部に報告していない事実も付け加えた。被害者の大半は自衛隊や防衛省のハラスメント対策を信頼していないか、声を上げた場合の報復を恐れているという。記事によると、報告された事件の約80パーセントは職権乱用に関するもので、セクハラは約12パーセント。こうした捜査は、複数の隊員から繰り返し暴行を受け、キャリアを断念せざるを得なくなった元自衛官の五ノ井里奈さんの告発によって始まった。また記事は、委員会の報告書は、同省と約23万人の隊員を擁する自衛隊に対し、ハラスメントに対する意識を高め、監督的立場にある職員が告発にどのように対処するかをチェックするよう求めたと伝えた。

Shop in Japan hits back at tourists’ ‘bad manners’
日本の店が観光客の「マナーの悪さ」に反撃

「インディペンデント」紙 8月22日

「インディペンデント」紙(電子版)は8月22日、観光客のマナーの悪さに辟易した日本のある店が、外国人観光客への要望を並べた看板を掲げ話題となっていると伝えた。その内容は、購入前に外箱を開けない、飲食物を店内に持ち込まないなどだという。

Japanese centenarian is world’s oldest beauty adviser
100歳の女性が世界最高齢の美容部員に

「タイムズ」紙 8月24日

「タイムズ」紙(電子版)は8月24日、100歳の堀野智子さんは1960年に化粧品会社ポーラの販売員になり、以来60年間にわたり顧客に化粧品や保湿剤を販売する、世界最高齢の美容部員としてギネス世界記録に認定されたと伝えた。

Niece of J-Pop mogul Johnny Kitagawa should resign over abuse allegations, panel says
ジャニー喜多川氏の姪、虐待疑惑で辞任すべきと委員会が発言

「ガーディアン」紙 8月30日

「ガーディアン」紙(電子版)は8月30日、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川前社長による性加害問題について、再発防止特別委員会が調査結果を報告したと報道。喜多川氏の姪である藤島ジュリー景子社長に、辞任を提言する内容だったと伝えた。

Japan’s defense ministry requests nearly 12% budget increase to bolster military strength
防衛省、軍事力強化のため12%近い予算増額を要求

「インディペンデント」紙 8月30日

「インディペンデント」紙(電子版)は8月30日、防衛省は、北朝鮮の脅威と中国の軍事進出に直面している日本の軍事力強化のため、最新レーダーと長距離巡航ミサイルを搭載した軍艦2隻を含む12パーセント近い予算増額を要求したと報道した。

 

原爆の日に広島市長が核抑止論の愚かさについて言及 - 原爆投下から78年を迎えて

Hiroshima mayor attacks 'folly of nuclear deterrence' on anniversary of atomic bombing

「テレグラフ」紙 8月6日

「テレグラフ」紙(電子版)は6日、原爆投下から78年を迎えた広島市で平和を願う記念式典が行われ、広島の松井 一実 (かずみ) 市長は集まった人々に向かって、核抑止の概念の愚かさについて述べたと伝えた。

同紙によると、松井市長は式典で、「世界中の指導者は、現在特定の政治家が表明している核による威嚇という事実を踏まえ、すでに核抑止論が破綻しているという現実を直視しなければならない」と語り、互いが核で抑止しあう現実から、核廃絶の理想に近づけるべきだと説いた。同紙はこの発言が、5月に行われた主要7カ国(G7)広島サミットでは、「核兵器のない世界」の実現に向けた取り組みを強調したものの、核兵器禁止条約や核不拡散条約(NPT)体制への言及はなく、具体策が示されなかったことを踏まえたものだと伝えた。

また記事は、同氏の発言に国連事務総長アントニオ・グテーレス氏も同調し、「一部の国が再び無謀に核のサーベルを振り回して脅している」「これらの脅威に対して、国際社会は団結して声を上げる必要がある。いかなる核兵器の使用も容認できない」と声明を発表したと伝えた。

Japan to start Fukushima water release within weeks
処理水の放出、今月中にも開始か

「ガーディアン」紙 8月6日

「ガーディアン」紙(電子版)は6日、日本政府は福島第一原発の冷却に使われた処理水の海洋放出を、早ければ8月下旬にも開始する予定であると、メディアが政府関係者の話として報じたと伝えた。18日の日米韓首脳会議で正式決定すると述べた。

Japan refuses to confirm if China hacked its defence networks
中国によるハッキング報道を否定

「インディペンデント」紙 8月8日

「インディペンデント」紙(電子版)は8日、2020年に中国のハッカーが日本の防衛省のシステムに侵入していたという米報道に対し、日本政府は「防衛省の秘密情報が漏えいしたという事実は確認されていない」と報道を否定したと伝えた。

More than 100 horses suffer sunstroke during Japanese samurai festival
100頭以上の馬が熱中症に

「インディペンデント」紙 8月8日

「インディペンデント」紙(電子版)は8日、福島県の伝統的な祭り「相馬野馬追」において、出演していた馬のうち111頭が熱中症を発症し、2頭が死亡したと報道。祭りの開催当時、同県は気温35度という5年振りの暑さに見舞われていたと説明した。

Profit at Japan's Honda doubles on healthy global auto and motorcycle sales
ホンダ、世界販売好調で利益倍増

「インディペンデント」紙 8月9日

「インディペンデント」紙(電子版)は9日、ホンダの4~6月期の利益が前年同期比77.5パーセント増、最終利益は2.4倍の3630億円となり、四半期としては過去最高だったと伝えたと報道。二輪車と四輪車の販売が北米で好調だと説明した。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

  • Facebook

Dr 伊藤クリニック, 020 7637 5560, 96 Harley Street 不動産を購入してみませんか LONDON-TOKYO 日系に強い会計事務所 グリーンバック・アラン お引越しはコヤナギワールドワイド

JapanHouse_202402 JRpass

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ